2018年04月26日

【長谷川コラム】強固な組織の形成に必要なモノ

12.jpg



いま、うちのお店は4人の小さな組織です。

今後はもうちょっとだけ拡大する予定です。手始めに来月は求人情報誌に初めて掲載します。

これまではお客様や友人で全て賄ってきましたが、今後の展開も視野に入れ実験してみることにしました。

ちなみに現時点で人は全く不足しておらず、臨時で手伝ってくれる人も何人かいます。

だから、先行投資&実験です。

もし雇えたら社員の休みをさらに一日増やし、早上がりを作ります。

休日は8日以上になるでしょう。これでブラック企業から脱出です。

で、いま私があーだこーだ考えているのは、組織の強化です。

私の理念を浸透させ、アルバイト社員問わず皆が意識高く仕事に取り組める組織。

こんな組織にするためにはどうしたらいいか?

頭をひねっていますがなかなか難しいです。

そんなとき、キングコングの西野さんのこんな記事を目にしました。


https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Fr25.jp%2Farticle%2F536060456873988154&h=ATMXDROx9dQu6nlBpHDa80cBsc7cLTe7yQ_bLyda3PbQeoZaviugTYjTUUHsalWI7oOqkXH_knmHqdKeUTK1lOm-BnigtBbV2i7hdjJhAeBj8UwpsLV-4q8Fnm8


なるほどなぁ。バイブルとたまり場。

当たり前ですが、私なんかに本は発行できませんし、飲食店はそれ自体がたまり場として機能するのやり方は違ってきますが軸の考え方としては大いに参考になります。

で、まず最初に私が取り組んだものはバイブルです。

そもそも私はそのバイブル的な意味合いも込めてブログを書いていたのですが、読まれていなければ意味をなさないこともわかっていました。

ブログには、強制力がありません。私のよほどのファンでもない限り、読んでもらえないのです。

なら、どうやったら読んでもらえるか。

共感してもらえるかは置いといて、まずは読んでもらわなければ話にならない。

自分はどうするかは別として、トップがどのように考えているかを知ってもらわなければまとまった組織にはなれない。

そう考え、色々考えた結果、ラインを利用することにしました。

どの店にもあると思いますが、お店の皆でグループ、作っていますよね?

うちの店はそこに連絡事項を流しているのですが、それに加え時々私の考えや理論も流すようにしました。

ラインの強さはその強制力です。

ポップアップ通知、既読など、様々な機能がユーザーに開封を促します。

うざいから読まれない可能性ももちろんありますが、その中に連絡事項も交えたりするのでおちおち見逃せません。

これを続けることで、いい意味での洗脳が為されると私は期待しています。

この策はまだ始めたばかりなので、数か月続けてみてどうなったかまた報告します。

一人のスタッフからは大喜びでもっと更新してくれ、と言われたので頑張ります。


posted by 長谷川 諒 at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。