2018年04月10日

【長谷川コラム】全ては想定済み、想定外ならば計画が甘いだけ。

裏切り.jpg



私には、想定外という概念がありません。

自分の身の回りに起こることは想定済みなことばかりです。

なぜなら、全てを想定して、考えに考え抜いて行動しているからです。

よく、こんなことになるなんて…とか、想定外の出来事…なんて嘆いている人がいます。

それは想定外でもなんでもなく、あなたの想定が甘いだけです。

それは起こるべくして起こったことで、誰も悪くありません。

スタッフが飛んだ、売上が伸びない、お金を盗まれた、などなど。

こうした辛い出来事は、起こるべくして起こります。

全て想定しておき、根底の原因から潰さなければなりません。

では、上記のよくある想定外に対する私の対策を紹介します。

・スタッフが飛んだ。

⇒スタッフは飛ぶもの。まずそう考える。そして、飛ぶ原因は何かというと

・安い給料

・人間関係

これに尽きる。なので、ここを押さえておけば飛ばれることはない。

もし飛ばれても、小規模な店舗なので最悪一人での営業も可能。

他店よりいい待遇で雇用することで、合理的に考えれる人間ならば飛ぶという判断には至らない。


・売上が伸びない。

⇒絶対に繁盛するお店などない。しかし、繁盛していなくても損失を出さないことは可能。

それは、損益分岐点売上高を低く設定すること。

そして、絶対に生活レベルを上げないこと。

生活が確保できれば勉強できる。潰れさえしなければ認知度の上昇とともに少しづつだが売上は伸びる。

それは、きちんといい商品とサービスを提供しているお店に限る、が。


・お金を盗まれた。

⇒盗まれる可能性は常にある。まず大金を持ち歩かないこと。

私は支払いを終えての残金を5000円程度になるように毎日財布の中身を調整している。

それに、自分の目の届く範囲に常に貴重品を置いている。

裏方に置きっぱなしや、放置して外出するなどは取ってくれと言わんばかりの行為である。

金庫を用意して、その中に保管するくらい徹底してもいいくらいである。

お金を盗まれると人間関係が崩壊してしまうので、後処理ではアウトであり予防が必須である。



といった感じですかね。

頭を常に働かせておきましょう。

以上、参考になれば幸いです。


裏切り.jpg


posted by 長谷川 諒 at 18:08| Comment(0) | 長谷川コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。