2017年09月23日

【長谷川コラム】明日は我が身。人の振り見て我が振り直せ。

困った.jpg


こんばんは、長谷川です。

今日書くことは、見る人によっては反感を買ってしまうかもしれません。

でも、書かずにはいられません。気を悪くしてしまったらすみません。

”明日は我が身”。

”人の振り見て我が振り直せ”。

私の座右の銘達です。この言葉を、今ほど痛感することはありません。

私は、周辺のお店の状況をいつもチェックしています。

スタッフの方と仲良くなったり、外から覗いたりしてお店のことをチェックしています。

あるお店は、私とほぼ同時期にオープンしました。

私と同世代の方がオーナーで、面識はないですが密かにライバルと思っていました。

またあるお店は、うちのお店より3か月後にオープンしました。

設備投資をしっかりかけて、気合の入ったお店に仕上がっていました。

またまたあるお店は、同じくうちの店より3か月ほど後にオープンしました。

ご近所さんで同じ居酒屋ということもあり、業態も似ているのでいつもチェックしていました。

本当に、たくさんのお店があります。

ほぼ同期ということもあり、勝手に切磋琢磨する思いで私も頑張ってきました。

しかし、今、その中で生き残っているお店は、うちのお店だけです。

本当に、飲食店は難しいんだなと思いました。

私は他のお店をバカにしたいわけでも、自分のお店を持ち上げたいわけでもさらさらありません。

ただ、怖いな。そう思っただけです。

皆頑張っていたはずです。でも潰れた。

頑張るだけではダメだということです。

こうしてなくなっていったお店を見て、私は自分のお店をさらに成長させます。

自分は、生き残れるように。

二度目ですが、決してバカにしているわけではありません。

気を悪くしてしまったらすみません。

夢を見て頑張っている人、たくさんいるかと思います。

でも、こうした辛い現実も確かにあります。

そこから目を逸らしていては二の舞を演じることになるのです。

うちも例外ではありません。

気を引き締めて、今日も閉店まで頑張ります。



困った.jpg


posted by 長谷川 諒 at 01:09| Comment(0) | 長谷川コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。