2017年09月14日

【長谷川コラム】湘南乃風系男子の生態分析

湘南.jpg


本日二本目です。

久しぶりにゆっくりした営業です。

忙しいのに体が慣れてしまい、やたらと暇に感じます。

こんな時はやりたかったことが出来るチャンスです。

ここぞとばかリにパソコンと向き合っています。

先ほどの記事⇒http://hasegawaryo.seesaa.net/article/453446516.html?1505315434

を書く際に、私なりに若者の分析をしました。

これがなかなか面白いと思ったので紹介します。

題して、”湘南乃風系男子”です。

最初にお詫び申し上げますが、湘南乃風とは全く関係はなく、もしファンの方の気分を害してしまったらすみません。

私が指す湘南乃風系男子とは、以下の特徴を持つ男性です。


・地元最高

・我等友情永久不滅

・中学(高校)の時が人生で一番楽しかった

・口癖は「守る」「一生」「一途」「負けたくねえ」

・仕事が面白くない

・定期的に卒業式の写真をSNSにアップする


いかがでしょうか。

このタイプの人は、大都会以外の地域に必ず一定数存在します。

私も何人かの湘南乃風系男子と接してきました。

湘南乃風系男子は、勉強をしていない人が多いので学歴がなく、職種が限られてきます。

多いのが、現場作業、そして飲食です。

だから私も度々遭遇するわけです。

何を隠そううちのスタッフもこの湘南乃風系男子です。

この特徴にもろに当てはまります。

だから、手を焼きます。

湘南乃風系男子は怒られることに耐性がありません。

一般的に人は親から、学校の先生から怒られて大人になっていきます。

しかし、彼らはそれらを突っぱねるわけです。

これまでは問題なかったとしても、仕事ではそうはいきません。

だから、湘南乃風系男子は仕事が続きません。転職を繰り返します。



さて、ここまで分析をしてきましたが、いかがでしょうか。

この記事を読んでいる人の周りにも、いるのではないでしょうか。

こんなことを書いて私が何が言いたいのかと言いますと、このようなタイプでは商売や仕事はうまくいかないということです。

だから、どこかで区切りをつけて、変わりましょうという話。

なぜうまくいかないか、根拠があります。


@成功は変化から生まれるが、湘南乃風系男子は変化を嫌うから。

成功は変化からしか生まれません。

これは明白です。新しいことにチャレンジするから成功という結果が生まれます。

湘南乃風系男子は、変化を嫌います。

地元にこだわるのも、過去の栄光にすがるのも、仕事に頑張れないのも全て変化を嫌うからです。

変化を避けていては、成功は出来ません。



A仕事や商売は人間関係が全てだが、湘南乃風系男子は新しい人間関係を築くのが苦手だから。

地元や昔の友人にこだわる理由はいったい何なのでしょうか。

私の考えは、コミュニケーション能力の低さです。

コミュニケーション能力が低いので、新しい人間関係を築くのが下手です。

だから、地元のやつら最高、となります。

帰納法で考えれば、皆が地元最高と言うなら、日本の人間は全て最高になるはずですが、そうはなりません。

湘南乃風系男子はコミュニケーション能力が低いです。

その原因は、育ちにあります。

学校は、コミュニケーション能力を向上させるために必要な場所です。

様々なタイプの人間と接さなければならず、嫌でも鍛えられます。

大学まで行くと、今度は全く知らない人と接することとなります。

それ故に、大卒の人はコミュニケーション能力が高くなります。アルバイトをすれば尚更です。

湘南乃風系男子は、好きな奴とだけつるみます。

だから、鍛えられません。

それ故に仕事で新しい人間と関わる必要性が出てきたとき、うまくいきません。

結果、面白くないと思い、仕事に熱中できません。

ちなみに湘南乃風系男子で現場や飲食に行く人が多いもう一つの理由として、先輩がそこで働いているというものがあります。

だから、ここでも新しい人間関係を築くのに苦労しないわけです。


B若いころはルックスや喧嘩が大事だが、大人は頭の良さが大事から。

若いころは、ルックスや喧嘩、スポーツなどが重要視されます。

でも、大人になればそんなの関係ありません。

頭がいい人が強いです。これは明らかな事実です。

結果を出せる人、お金を稼ぐ人は頭がいい人です。

頭は鍛えなければよくなりません。ここに湘南乃風系男子はついていけません。

ガテン系の仕事は頭が必要なくそこそこ稼げます。

でも、頭打ちが早いです。

すぐに大卒組に抜かれていきます。

それを認めるのが嫌で、かつての栄光にすがります。だからうまくいきません。

湘南乃風系男子は頭は鍛えるのは苦手ですが、体を鍛えるのは得意です。

よくジムなんかに通っています。

それはいいことですが、お金を稼ぐことには繋がりません。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


うまくいくためには、変わらなければいけません。

では、その具体的な方法を書いて今日は終わります。

湘南乃風系男子を卒業して成功への第一歩を歩む唯一の方法、それは


”引っ越し”


です。

引っ越して、新しい環境で生活を送ること、これが成功への第一歩です。

湘南乃風の”カラス”という名曲があります。

この曲の、ダチをおいて飛び出す人間が成功する人間です。

まず、成功するために変える必要があるのは環境です。

環境が変われば全てが変わります。

私も全てを変えてきました。

馴染みのある北九州ではなく、福岡で店を出しました。

誰も知り合いなんていません。自分で全てを切り開きました。

お陰で、強くなれました。

私はどこでだって生きていける自信があります。

環境を変えることで、その強さが得られるのです。

今後の課題は海外です。

今度は海外で生きていける力を身につけます。

うちのスタッフにも、この話をしました。

彼は、なかなか地元を抜け出せません。

私は”一人前になりたいなら、小倉に帰るな”と言いました。

まさに湘南乃風系男子な彼にとってそれはなかなか難しいみたいですが、温かい目で見守ろうと思います。

以上、少し長くなりましたが、私なりのレポートでした。

参考になれば幸いです。



湘南.jpg


posted by 長谷川 諒 at 03:00| Comment(0) | 長谷川コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。