2016年03月14日

デメリットやマイナス面を言わない人は詐欺師と思え@三科光平

gmeri.jpg

プラスの面しか言わない人は詐欺師である。

間違いない事実である。

私が属する飲食業界でよくあるパターンは

”この店はお前に任せようと思っている

っていうパターン。

要はニンジンをぶら下げられているわけである。

99%は約束を守られず辞めていくんだけど。

平たく言えば、

”今は安い給料だけど、いずれ出すから我慢しろ”

って言って、出すことなく終わるってことだ。

こんなパターン、腐るほど見てきた。

だから私は

デメリットやマイナス面を言わない人を信用しない。

そして、そうした人に騙されている人が多すぎる。

修業と言えば聞こえがいいが、アナタはもういくつだ。

何年もの歳月をそこに捧げてきたのか。

昇給の明確な基準なんて聞いたのか?ないだろう?

だから、雇い主も、雇われもハッキリさせるべきである。

これがクリーンな関係だ。

そして、そうしたことを煙たがる経営者は詐欺師と思っていい。

安い賃金でこき使うことしか考えていないのだ。

【三科光平さんは、デメリットもしっかり話す。】

私が尊敬する三科光平さんはデメリットも話す。

だから信用できる。

ツイキャスで三科さんに

”僕でもカリスマ美容師になれますか?”

と質問した人がいた。

それに三科さんはこう答えた。

”200倍の倍率を勝ち抜いて、かつ

3年、もしくはもっと長い間休みなし、低賃金が耐えられるなら

可能性はあります。

現状は辞めていく人も多い。”


流石だと思った。

これを聞いて美容師を志す人は成功するだろう。

一方で、多くの信用できない人はこんな調子である。

”君でも絶対できる!頑張れば夢叶う!楽しいことばかり。”

これを聞いて美容師を志す人は挫折する。

まずお金がない。月16万で東京でどうやって一人暮らしするのか。

しかもオシャレしなければならない。

休みない。自分より年下の人が昇進していく実力主義だ。

イケメンで人気がある後輩が先を行く。

こうした現実が、本当にわかっているのだろうか。

私がその立場なら、デメリットを言わなかった人を恨むだろう。

ハッキリ言えば、そいつにリテラシーがないのが全ての原因だが

軽々しくいいことばかり言って勘違いさせる方も悪い。

大切なのは

デメリットも、メリットも、全て話すことだ。

そうした人についていくことだ。


メリットしか言わない人は詐欺師だ。危ない。

デメリットしか言わない人は悲観主義者だ。疲れる。

どちらも話せる人が信頼できる人だ。

覚えておいてほしい。


三科光平さんが代表を務めるOCEANの本が本日発売!

興味がある方はどうぞ。

私は予約購入しました。



最後までお読み頂きありがとうございました。

いいね!シェア、読者登録、よろしければお願いします。


posted by 長谷川 諒 at 14:04| Comment(1) | 三科光平 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんですよね。
人間はデメリットを言わない傾向にあると思っていて、それは間違いないけど、気付いたらメリットはほとんど言わずデメリットばかり話してました。
Facebookに負けトレードの投稿が多かったようで、調子を心配されましたが、自分としては月に100万円の利益は下らないので、良い手法だと思ってる。
それが他人には全く伝わってなかった。
でも、隠居生活なので人と関わる機会がないからどうでもいいんですけどね。
見下されるのは少しつらい。
Posted by シマダ at 2017年12月03日 16:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。