2016年02月03日

相手に貢献をして初めて、リターンが得られる。ギブギブギブの精神。@与沢翼‏

20080304233541.jpg

最近、悟りが開けた。

前からわかっているはずなのに出来ないことがあって

それのもやもやが晴れた。

リターンは、相手に貢献することでしか、得られない。

そのことを心底理解した。

言葉にすると当たり前のようだが、これが出来ないんだ。

なぜなら、みんな自己中心的だから。

自分の欲に正直なんだ。

相手に何も貢献してないのに、要望ばかりしちゃう。

私もそうだった。そしてそれが駄目であることを悟った。

追い打ちをかけるように、与沢翼さんがメルマガで素晴らしいことを書いていた。

厳選して抜粋する。以下。

第一に、礼儀のある人間になって下さい。

第二に、相手への配慮をして下さい。

第三に、勘違いを治して下さい。

第四に、突然人に連絡してお願いをしないで下さい。

第五に、他者依存せず自分で努力して下さい。

第六に、ビジネスで買い物するときは、お金+提供者への誠意をもって下さい。

第七に、空気を読んで下さい。脈絡を作って下さい。

以上です。

第四なんて特に。

いきなり思いたったように連絡してくる東京の女とか私にもいますが、

失礼だよね。自分の都合で私が必要になったら連絡してくるとか。

素直で良いという考えもあるかもしれませんが、私は痛いと思う。


なぜなら、良い女は知っているからです。

出会いはその時が大事。

一瞬の実り。

だからそのとき成立しなかったらもうダメだってこと。


後からその人が良く思えてきても、たいていは遅いということですね。


ちなみに、何もしてもらっていない女から頼み事をされることもありますが、

は?って感じです。何かしてもらった人になら最低限は返します。


あ、そうそうこれも付け加えます。

第八に、なれなれしくするな、です。

なれなれしいやつが世界でトップクラスに嫌いです。

礼儀の親戚みたいな概念ですが、

なれなれしいというのは、幾多の関係や時間を経た

お互いの中でやがて許されるものだと私は思っています。


それが私の考え方です。



私なりにまとめれば、常に謙虚でいろということ。

謙虚に接し、ギブギブギブに徹すれば、相手は必ず好意を持ってくれます。

すると、相手は自分に対して最大限のパフォーマンスを発揮してくれます。

そうした人間関係を築くべきだと思った。



これは、私の尊敬する美容師のツイートである。

彼が若くして店長を任されているのは、技術はもちろんだが

こうした人間性ではないだろうか、と思う。

彼もまた、ギブギブギブの人間。貢献男。

だから、お客様の人気を得れるのだろう。

あなたも、リターンを考える前に、相手にどう貢献できるか考えることをお勧めする。

女の子とどうエッチするか考える前に、相手を喜ばせることを考えよう。

前者はできずじまいのモテない君、後者はモテモテ君になるはずだ。

恋愛に例えたが、このスタンスが大切なんだ。


posted by 長谷川 諒 at 15:00| Comment(0) | 与沢翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。