2016年02月02日

チャンスが来てからでは遅い。常に3歩先を見る。

whitepaper_targeting-thumb.jpg

この前後輩のTに、

”リョウさんて、成功してないのに成功した人みたいに書くよね”

と言われた。

その通りである。

最近分かったのだが、このブログの読者が思っているよりも多い。

感謝である。Tも読んでいたのか。

さて、上記のセリフだが、これがうまくいく秘訣である。

チャンスが来てからでは遅いのだ。

常に先を想定して、振る舞いを考えなければうまくいかない。

今や知らない人はいないジャーナリスト、池上彰さんは

NHKで希望の部署に配属されなかった。

しかし、諦めず彼は準備をしていた。

海外での取材のために英語を、どんなジャンルでも取材できるよう読書を

常に欠かさなかった。

そして、”週間子どもニュース”のお父さん役でチャンスをつかみ

ここまで来たのである。

私も店長経験はない。

しかし、アルバイトの時からいつも店長の意識で働いていた。

だからできるのだ。常に3歩先を想定している。

今はパソコンとネットの時代だからその勉強をしている。

必ず必要になるから、あなたもしたほうがいい。

いざその時がきて、出来なかったらチャンスは逃げていくからね。

私の下で働く子たちには、君を店長まで育てると言っている。

本人たちははっきり言って迷惑かもしれないが

必ずためになるから、お構いなしだ。

アルバイト感覚で腰を入れずに働いて、いいことなんて何もないのだ。

私のブログを読んで、こいつ調子に乗ってるな、と思う人も多いだろう。

しかし、私はこの姿勢を崩すつもりはない。

うずまきナルトもそうだった。

成功していないときから、成功しているように振舞っているのだ。

逆を言えば、そう振舞うから成功するのだろう。

というわけで、成功したい人、今この瞬間から

成功しているあの人のように振舞うことをお勧めする。

OCEANに入ってからセット動画をアップするんではない。

入る前からアップするから、OCEANに入れるんだ。

ここ、大事。

三科代表になったつもりで、アップしてみよう。

そのとき自分のエッセンスを加えたら、なおよし。

大事なのは続けることだ。

最初はPVが伸びずつらいが、コツをつかむとグッと伸びる。

私のブログもアドセンス広告に承認されるまでになった。

あなたにもできるはずである。




posted by 長谷川 諒 at 15:09| Comment(0) | 池上彰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。