2015年08月20日

かわいがられる人は、うまくいく。@中谷彰宏





本日は中谷先生のうまくいくシリーズからこちら。



かわいがられる.png

かわいがられる人は、うまくいく。


感想ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


かわいがられる人とはつまり、


”感じのいい人”



であります。
同じ条件下で二人の候補からどちらかを選ぶとき、決定打は


”どちらが好きか”


です。
これは断言できます。

この本には、日常の様々なシーンで愛される術が書かれています。
うちの上司は最悪だって思ってるそこのあなた。
原因は自分の何気ない一言かもしれませんよ。



私の所属する飲食店には、非常に多くの同業者が来店されます。


その多くは、カリスマ性のあるオーナー目当てです。
これから独立して出店する若者も多い。


しかし残念ながら、ほとんどが感じが悪いです。
もっというと、


”オーナーには感じがいいけれど、私たち従業員には感じが悪い”


です。
だから一層腹黒く見えます。
よく成功本に書いてある、

”社長以上に、受付や秘書の方に礼儀正しくしろ”


というものを知らないのでしょう。
気の毒だなーって思います。
いくらおいしい料理を出していても、私はそんな対応をするオーナーのお店にはお金を使いたくありません。



お金を使うのは、人間です。
自分のスキルを磨くことも大切ですが、それ以上にお客様に愛される人になることがもっと大切だな、と改めて思いました。










posted by 長谷川 諒 at 15:14| Comment(0) | 中谷彰宏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。