2017年11月28日

【長谷川コラム】指をさされる人と、指をさす人。

20061104192021.jpg


昨日のキングコング西野さんのブログ。




いやぁ、西野さんは本当にすごいです。

頑張る人間の気持ちをドストライクで代弁してくれます。いつも。

私もいわゆる意識高い系で、今でこそあんまり言われなくなりましたが、数年前までは色々な人に揶揄されました。

調子に乗っているとか、成功できっこないとか、もう忘れるほどに何度も何度も言われました。

それらの期待を全て裏切り私は絶好調なわけですが、これまで私を罵っていた人は皆今では仲良しです。

後ろ指を指していた人が、お店に会いに来てくれるようになりました。

西野さんが言うように、世の中は意識高い系がその他大勢の人を雇用する形で成り立っています。

意識高い系でないと経済的に成り上がる可能性は皆無です。

なぜなら、成り上がる為には誰よりも結果を出さなければならないわけで、結果を出すためには熱中して取り組まなければいけないからです。

それの状態を一言で表現したのが、意識高い系です。

熱中せずに、なんとなくやって結果を出すなんて不可能です。絶対に。

死ぬ気で勉強しなければ無理です。

死ぬ気で勉強したり何かに向き合った人はわかると思いますが、それくらい真剣になると絶対意識高い系になるんですよ。

自分が熱中していることをみんなに話したくなる。

意識高い系っていうのはプロセスで、結果が伴わない段階では後ろ指をさされて揶揄される。

結果を出すと、それが尊敬に変わって、人が集まるようになります。

よく飲みの場で仕事の話をしたくないという人がいますが、私たち意識高い系の人間はそんなのあり得ません。

仕事を極めたくて、もっとうまくなりたくて仲間とあれやこれやと議論します。

だからうまくいんですよ。

私も、意識高い系の人が好きです。

なぜなら、刺激を受けるから。

そうした人と話していると面白いです。

私は最近近くのお店のオーナーさんとつるんでいますが、話していて本当に面白いです。

お互い自分の店をどうしたらもっと良くできるか日夜研究しています。

一方で、私たちみたいな人間を揶揄して自分は何も行動も起こさず愚痴ばかり言う人間は私は嫌いです。

うちのお店は、意識高い系の人間が集まる組織にしたい。

皆で頑張って結果を出して、幸せを共有したいですね。

本当、西野さんには背中を押されますね。最高です。感謝。




計画通り.jpg


posted by 長谷川 諒 at 19:36| Comment(0) | 長谷川コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

【長谷川コラム】短所を克服するよりも、長所を伸ばそう。

夢.jpg



昨日一昨日は連日の不調から一転、繁盛しました。

とは言っても、変わらずに21時までは暇で、そこから閉店まで満席といった感じ。

気温が下がってから、いわゆるピークタイムはゆっくりしています。

こうしたとき、ついついピークタイムを埋める努力をしがちですが、私は違うアプローチをします。

元々強い二次会や三次会をさらに強化するのです。

私の尊敬するコンサルタントの河野さんも、同じことを主張しています。

とことん長所を伸ばして、とがった店にしよう、と。

よく聞くのがランチが忙しいのにディナーは暇というパターン。

こうしたときは、ディナーを変えるのではなくランチを強化すればいいのです。

例えば、ランチで夜の客単価のコースを出すとか。アルコール需要を喚起するとか。

需要があるポイントを強化するのがマーケティングの基本です。

そういう考えから、来月の戦略は一次会は捨てて、二次会以降をうちは狙います。

同時に、0次会。

元々強いところを伸ばして勝つ。

これが効果が出やすい戦略です。

ということで今日も忙しくなることを願って営業に挑みます。

皆様の参考になれば幸いです。






夢.jpg
posted by 長谷川 諒 at 18:23| Comment(0) | 長谷川コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

【長谷川コラム】一か月で体重3キロ減。戦略の練り方について。

ホットウイスキー.jpg


いつかの記事で書きましたが、私は先月からダイエットを始めました。

お店をオープンした一年と二か月前の体重は58キロ。

それが先月の時点で約63キロまで増えました。

お気に入りのズボンがはけなくなったことに焦りを感じた私はダイエットを決意。

10/16からスタートしたのですが、11/22時点で59.4キロまで落とすことに成功しました。

このまま55キロくらいまで落とす予定です。あと4キロ。

私は昔から何度もダイエットに挑んできましたが、ことごとく失敗してきました。

今回ある程度の結果が出せたのは、以前は漠然と取り組んでいたものをきちんと理論的に、数字を使って取り組んだからです。

調べた結果、1キロの脂肪を落とすのに必要な消費カロリーは7000キロカロリー。

一日500キロカロリー消費すれば、14日で1キロ落ちる計算です。

これは成人男性の平均摂取カロリー2500で計算した数字なので、摂取カロリーを1000減らせば2倍の早さで痩せると踏みました。

私は月火、木金と週4でジムに通い、最低でも500キロカロリー消費をノルマにしました。

最近は700くらいは消費しています。

同時に食事は毎日賄いだけ。

そこで約800キロカロリー摂取して、晩酌はおでんか乾きもので100キロカロリー程度に抑えることで一日の摂取カロリーを1000程度に抑えます。

この生活を1か月ちょっと続けた結果がマイナス3キロです。

数字以上に体の変化を感じます。

明らかに筋肉がついてきました。

この生活をあと3か月も続ければ目標を達成できると思います。

このように、何事も戦略を持って取り組めば結果は必ず伴います。

以前の私は毎日走る、とか漠然とした取り組みで全く効果なしのダイエットを行っていました。

むしろ運動後は酒がうまくて余計食べ過ぎてしまい、逆効果になることもしばしば。

それではうまくいくわけないですね。私も成長しました。

今回はダイエットをテーマに書きましたが、なんでも同じです。

まずは分析する。例えば売上をあと100万伸ばしたければ、平均客単価3000円としてあと約330人の客数増が必要だとわかります。

一日あたり11人です。平均組客数2.5人なら約4組。

この必要数を増やすためにはどうするか?

深夜が弱ければそこを強化するのもよし。

席数を増やしてピーク時を伸ばすもよし。

客単価を伸ばして客数はそのままで売上を伸ばすもよし。

お店によってやり方は色々ありますが、このように根拠を伴った分析を最初にするのが鍵です。

ちなみにうちは客数を増やす取り組みを行っています。

それも、新規をとるのではなく来客頻度を増やす戦略です。

では、今日は祝前日なのでいそがしくなることを願います。

先週から暇だったので回復してほしいなぁ。

皆様の参考になれば幸いです。




ホットウイスキー.jpg
posted by 長谷川 諒 at 18:51| Comment(0) | 長谷川コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

▲ページの先頭へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。